それでよかくさ !

三才男児と一才男子、二児のオヤジの何でもない日常の記録です。

はてなブログの改行には、2種類あることを知っていたか?

こんばんわ。
タロです。
皆さん、台風は大丈夫でしたか?
我が家は、幸運にも特に被害はありませんでした。
被害にあった方の一日も早く日常に戻れますように願っています。
さて、本題です。

改行した後の行間が、大きいと感じていました。

はてなブログを初めて、記事を書いてきて
他の方のブログを拝見していた時に気づいたんです。
どうも、私のブログと行間の幅が違う。
やたら私のやつは、行間が大きいぞ!!?と…

私は、ブログを書いているときに”改行”しているわけなんですが
その際には、単純にキーボードの「enterキー」を押していました。
打てば改行(enter)、またして改行(enter)…
そうやって、今までブログを書き続けてきたわけです。

はてなブログには、改行する方法が2つあるようだ

調べてみましたよ!!
そしたら、はてなブログでは、”改行する方法”が2種類ありました。
「そんなことは、世界の常識、タロの非常識じゃ!」なんて言わないでください。
皆さんが、知っていたとしても私には大発見でした(笑)

改行の方法は…

1 「enter」キーを単純に押す!
これは、今まで私がやっていたやり方です。
見たまま編集モードで、文字をタイプして必要な時に「enter」!

2 「shift+enter」キーを押す!
今回の記事から多様しています。この方法で、改行すると行間が普通にenterで改行した時よりも小さくなるんです。

皆さん、知っていました?
知らないわけないんですよね…
(だって、私が読ませて頂いている皆さんは、ちゃんと出来ているから…(笑))
いやいや、一つ勉強になって、成長できましたよ!
※私は、基本的にポジティブ思考です。
しかし、この二つの方法ってなぜ存在するんでしょうか?

改行が2種類ある理由を調べてみました。

先ほどの改行の仕方によって行間の幅が異なる理由には、ワケがありました。
それは、HTMLという言語的なものが関係しています。
はてなブログの編集モードにも、「HTML」編集モードがありますよね。
私は、あまり使い方がわかっていません…
ただ、このHTMLの”タグ”に違いが出てきます。

「enter」改行をすると…
HTMLのタグは、「<p>何か打ち込んだ文章</p>」が定義づけされます。
この、「<p> </p>」は、”paragraph(段落)”という意味だそうで
段落構成を区切る時に使うそうです。(そういう認識をさせるというほうがいいのかもしれません。)

「shift+enter」改行すると…
「何か打ち込んだ文章<br>」ということになります。
この「<br>」は、”break(改行)”という意味で
本来、改行をするのであれば、こちらを使っていくことが望ましいようです。

全く知らなかった…
普通に眺めているネットサーフィンしているサイトにこんなことが繰り広げられているなんて。
むしろ、もっと複雑なことになっているんだろうなって思います。
いや、本当にビックリです。

今後は改行は、意味を持って使ってみます。

これからもブログを書いていく訳ですが、せっかくなので覚えたことを活用して記事を更新していこうと思います。
ただ、不慣れなので、見づらかったり、センスがなかったりしたら…
「全然、ダメだぞ!!」って教えてください。
というようなところで、今日はおしまいです。
ありがとうございました。