それでよかくさ !

三才男児と一才男子、二児のオヤジの何でもない日常の記録です。

義実家とは、良い関係を築けていることで助かることはある

ご無沙汰です。タロです。
ブログの更新がなかなか出来ていない~
書きたいことはあるけれど、パソコンに向かう時間を作ることが難しいですね。

次男が高熱でダウンしていました

今回は、なぜ捻出することが出来なかったかと言えば…
次男が、日曜日から熱を出していたことがきっかけです。
いやはや、ちょっと今回は焦りました。

次男は、1歳4か月です。
今回は、土曜日から発熱がありました。
土曜日は、微熱(37度前半くらい)
食欲もあるし、遊びも楽しそうにしていたんですよね。
それが、日曜日の夕方
お昼寝中に、なーんか息が荒いなぁと思って、触れるとアッツイ!!
熱を測ってみると…39度4分
ひぇーーってなりましたね。

長男を含めて、子どもが発熱で39度台を記録したのは初めてでした。
次男の様子としては、起きたあとは少し元気はないけれど食欲はありました。
特に不機嫌になることもなく、夜寝る時間を迎えます。
水分も取れていたし、せっかく次男の体が戦闘モードだったので、解熱剤は使わずにアイスノンを頭の下に敷いてあげて寝かしつけました。

嫁と相談して、義母に応援をお願いしました。

熱が39度になった時点で、嫁さんと相談したのは
発熱の原因は、何かってことです。
ハナタレ君になっていたので、風邪かな?って思ったけれどインフルエンザを否定できない時期だったので(少し早いけれど)、月曜日は、検査を受けることに決めました。
私が、仕事を休めなかったので嫁さんに行ってもらうことに(嫁さんありがとう)

しかし、39度の熱です。
インフルエンザではなかったにしても、早々の回復は難しいだろうという話にもなりました。何せ、嫁さんは木曜日から一泊二日の出張。
木曜日は、私は仕事をもともと休みにしていたけれど、そこ以外は休めなさそうでした。嫁さんとしては、元気な子どもを頼りない旦那に預けるならまだしも病気の子どもを旦那に預ける決断を出来なかったようで…
嫁さんのお義母さんが、応援に来てくれることになりました。(四国からバスで)
しかも月曜日の夜から!
これで火曜日から仕事を休む心配もいらないし、嫁さんは安心して出張にも行けるわけです。お義母さん、ありがとう。
そして、次男はインフルエンザではなかったです!ただの風邪でした!

ってなるわけですが…
世の夫、旦那さんにすると、義理の母が来る。しかも今回は月曜日の夜から土曜日の朝まででした(笑)
これって私は全然問題ないんですけで、厳しい人もいそうですよね…
しかも、嫁さん出張の一泊二日は、義理の母と二人ですから(子どもはいますけれど…)
私としては、結婚当初から義実家にはよく泊まりに行っていたし(嫁さんが里帰り出産だったので、嫁さんが入院中はもちろん私は義実家で寝泊まり)
そんな中で、義理の父・母・姉とは、仲良くやれているという感じです。(相手方がどう思っているかはわかりませんが…)

でも本当にありがたいですよ
このロングスパンを料理や洗濯などの家事を一手に引き受けてくれて、嫁もリフレッシュできたし、子どもたちは、ばぁばと会えて、遊べてウキウキで心は充実できただろうし、感謝感謝です。

こういうシーンは、嫁が復職した今年は一度や二度では実はなくて
義理の父と一緒に応援に来てくれたこともたくさんありました。
感謝してもし尽せないほどです。

共働きの夫婦は、どうしても仕事を休めないときはあるし
子どもではなく自分自身が体調を崩すこともある。
そんな時に、嫁さんからすれば(自分の家族と関係が良好な場合は)もちろん自分の親が助けてくれた方が精神衛生上も良い。気を遣わずに、安心して身を委ねることが出来る。でも、その選択をするためには、パートナーの了解が必要だし、両親が、パートナーと関係が良好でないと応援を敬遠することもあり得るんだと思うんです。

義実家との関係性は、良好に越したことないです

今、いろいろと助けてもらっているから気付けたことでもあるけれど、義実家とはより良い関係を築けていることが、私たち家族にとって大きな支えであることだと痛感しました。

今日は、義理の家族との関わりについてでした!
応援に義理の母が来てくれていて、色々とやってくれている中でパソコン開けてブログを更新するようなことは出来ないんだよなぁっていうことも最後にお伝えします(笑)
これが、なかなかブログを書けなかった大きな理由でした。

では、これにて