それでよかくさ !

三才男児と一才男子、二児のオヤジの何でもない日常の記録です。

家族第一にと思いながら仕事とのバランスってどうするべきなのか

出張地獄が終わりました。
今日から三連休です。ありがたや、ありがたや。
今日は、嫁んさんが美容院なので子どもと留守番です。
昼飯は、何にしよう…これは、料理スキルがない私には死活問題です。
まぁ焼き飯とかウィンナーとかをうまく駆使するしかないんですが(笑)
ではでは本題に参りましょうか 

仕事とプライベート(家族)、バランスをとるのは難しい

前回のブログの冒頭でも書かせて頂きましたが、9/18~9/21まで出張で、家を空けておりました。そうすると、その間の育児(週に一度の療育も含め)、家事全般を全て嫁さんにお願いすることになっちゃうわけです。
嫁さんも仕事をしていますから、相当な負担だったろうと思います。
※嫁さん、今年から育休明けで時短勤務で頑張っています。
これだけ、家を空けている時点で「家族第一」に動けているか?っていうと全然ダメだろうってなりそうです。 

さらに、出張中に長男が発熱!

出張中に嫁から連絡があり、「長男が発熱」という情報が舞い込みました。
幸い、本人は元気で、食欲あり。ただ、37.4度ほどの微熱。たまたま、療育の日で嫁さんは仕事を休んでいる日でした。その為、長男は、家で大人しく?(家では走り回っていたようです(笑))お休みになったという感じでした。ただ、次の日は嫁も仕事で出来れば休みたくないということで(穴を開けるとまずかったようです)といっても私も社外の会議で、穴を開けられません。(しかも東京)
相談して、長男の熱が下がらなければ嫁さんが休むことに…次の日、長男は熱が36度台になったので保育園に行ってもらえました。途中でお迎え連絡もなく、長男には感謝です。

家族第一の旦那さんなら会議を欠席してでも家に戻っていたかも?

ここで、本当に家族ファーストな人であれば子どもの体調を考慮し、次の日も子どもを休めてあげる準備をしたかもしれません。会議を欠席し、自分は自宅で子どもを看れる状態にしてお嫁さんには仕事に行ってもらうような配慮をしていたのかも?と思ったりしてしまうわけです。

自分なりには頑張っているつもり(でもそれは結局”つもり”?)

長男に精神遅滞があるとはっきりしてから、私は会社と面談を持ちました。そこで、

*長い目で見た時に、長男を理解した人が多い環境が良いと判断し、「今後、転勤はできない」と申し出ました。配慮してほしいと。(うちの会社、転勤多いのです)転勤するたびに、療育手帳の申請や療育施設の利用申請は厳しいと感じました。
※療育手帳は、各地方自治体に交付申請をする必要があるため、一度交付されたらそれがずっと使えるわけではないのです。何より、長男を長いスパンで診てくれる環境を作りたかった。長男の理解者を多くしたかったことが大きいです。
また、療育の付き添いの為に毎月2日から4日はその為に休むこと。それを優先させてほしいと願い出ました。会社は、理解をしてくれました。(おそらく?)
私の家族へ配慮し、私の言い分を受け入れてくれたのです。この長男についての面談やその後の勤務調整は、家族を第一に考えてやった"つもり"です。

会社への恩義をある程度果たすべきでは?

ここで私が多少なり思うこと・感じることは、「私のわがままに付き合ってくれた会社へしっかり尽くすべきところは尽くすべきだろう」ということです。この考えが、そもそも間違いなのかもしれないのですが、どうしても私は捨てきれずにいます。
通常勤務で、子どもが熱を出したりすれば、普通に休暇を願い出るのですが、私がその日にいないとなると、かなりのハレーションがある。となった場合にはどうしても会社に引け目があり、そちらを優先しがちです。そのたびに、嫁さんに迷惑を掛けているのです。

結局、何をどうすべきなのか

こればっかりは、今のところわかりません。何がベストアンサーか、これはやはりご家庭ごとに違うのかもしれないです。
そこで、夫婦同士のコミュニケーションが大切な気がします。嫁さんの気持ちを聞いて、受け入れてくれているかそうじゃないか。我が家は、一応嫁はそれでいいようですが。小まめな家族会議は、していかなければと思います。それに、嫁さんのリフレッシュをさせてあげられるように私も協力していくことですかね。
今日は、答えのない、私のただモヤモヤを書きなぐってしまいました。
さて、お昼をちゃちゃっと作りますかね!
では!!